祝日の統廃合、親切についての思案です。まず

Writer: admin Type: diallers Date: 2019-01-03 00:00
祝日の統廃合、親切についての思案です。まず、7月の海の日を2020年で廃止して、21年から東京五輪開催日となる7月24日に体育の日とし、次に、10月に農家への敬意を表して、収穫感謝の日を新設し、最後に、天皇即位によって異動される、2月23日の天皇誕生日の前後に、成人の日と建国記念日を異動させて、冬にブロンズウィークを作ろうと思いますが、如何でしょうか?補足親切ではなく、新設です。天皇即位によって、12月に祝日がなくなるのは仕方有りません。共感した0###それは、素晴らしい案だと思います。しかし、古代からの民族の儀式や伝統の日が無視され続けているのはさみしいです。たとえば大祓です。今ではカレンダーにもマスコミにもほぼ取り上げられません。また初代天皇である神武天皇の命日が戦後、忘れられてしまい、その当日に東日本大震災が発生したのも何かあるとの指摘もあります。私達の利便性や楽しみよりも、祖霊や伝統をかみしめることができる日が増える事も重要かと思います。ナイス0

 

TAG